ENGLISH

地球環境

コーヒーを育んだ大自然に深い感謝を込めて

熱帯雨林保護を支援する商品

レインフォレストアライアンス※は、環境保護プログラムのもと、厳しい基準をクリアした農産物、またはそれを主原料にする製品にのみ品質認証を与えています。
わたしたちは、その信頼の認証を取得したコーヒー豆を積極的に買付け、より良い商品の開発に努めています。
コーヒーは発展途上国の重要な財産であり、価値に見合った価格で購入していくことが熱帯雨林の環境保護、ひいては地球全体の自然保護、未来への繁栄にも繋がっていくと信じて取り組んでいます。ユニカフェは日本の消費だけを考えるのではなく、グローバルな視野に立った経済活動を目指しています。

フェアトレード認証を取得したコーヒー豆を取り入れたさまざまな提案も行っています。生産者の意欲を高め品質に対する意識を向上させるために、良質な原料を正しく評価し適正な価格で購入する姿勢は、コーヒーメーカーとしての使命であると考えています。

※ RAINFOREST ALLIANCE
レインフォレスト・アライアンスは国際的な非営利団体で、生物多様性の保護と人々の持続可能な生活の確保を使命として活動しています。
http://www.rainforest-alliance.org/ja

麻袋をリサイクル

コーヒー豆が入っていた麻袋は、使用後に建築用断熱材などの原料としてリサイクルされています。

シルバースキン

コーヒーの粉砕時に発生するシルバースキンは工場近郊の牧場にて堆肥に利用されています。

コーヒー微粉

コーヒーの微粉は工場近郊の牧場の牛舎や豚舎の床に臭いの発生を防ぐ消臭剤として利用されています。

コーヒーかすを再利用

コーヒーかすは、土の改良剤として再利用されています。

「有機JAS認証」を取得

環境に負荷をかけない「有機JAS認証」を受け、自然と人にやさしい製品づくりに取り組んでいます。