ENGLISH

R&D

R&Dセンター

「その上のコーヒー、コーヒーの新たな夜明けを目指して」
開発をしています。

コーヒーの研究事業

コーヒーを科学し、5種6タイプの焙煎機による焙煎や加工・品質特性に関する研究を行っています。
GC-MS(ガスクロマトグラフ質量分析計)や、HPLC(高速液体クロマトグラフ)などを用いて、様々な角度からコーヒーの成分分析(香り・機能性成分)を行っています。

技術開発と製品開発

コーヒーの焙煎・粉砕・抽出など加工技術を活かした製品開発を行っています。
GC-MS(ガスクロマトグラフ質量分析計)や味覚センサーで風味を数値化し、おいしいコーヒーを探求しています。
ユニカフェだからできる味づくりの、焙煎プロファイリングの構築を行っています。

コーヒーの試作や技術提案

お客様のご要望により、コーヒー製品(レギュラーコーヒー・飲料等)の試作・提案を行っています。
製品化された時の味覚・香り・特徴分析を常に行っています。