ENGLISH

神奈川総合工場

製造技術 & 品質管理

私たちユニカフェは、神奈川総合工場をコアコンピタンスとして、
安心・安全でおいしいレギュラーコーヒー焙煎加工メーカーとしての強みに磨きをかけてまいります

ユニカフェは、創業以来、コーヒーの無限の可能性を追求し、コーヒーをコアに、人と環境にやさしい企業を目指しています。
神奈川総合工場をコアコンピタンスとして、缶コーヒーなどの原料を供給する工業用コーヒー事業を中核事業に、そのノウハウを活かして業務用コーヒーや家庭用コーヒー分野においても営業体制・商品開発体制を整備し、一層の強化を図っています。

先進技術の粋を結集した世界最大級の規模と機能──神奈川総合工場

ユニカフェは、コーヒー生豆の仕入れから、お客様のお手元に届くまで、一貫した品質管理体制のもと、安心・安全でおいしいコーヒーづくりに取り組んでいます。その中核となるのが、世界最大級の生産規模と、コーヒー業界トップクラスの設備・品質管理体制を整えた神奈川総合工場です。
世界的な生産能力を誇るコーヒーの焙煎設備は、日本で他社の追随を許さない1工場に5機種6タイプ15基の焙煎機を保有。あらゆるお客様の要望や、高度な要求に応えることが可能です。
包装加工設備については、PB、OEMのニーズに対応した増設を行い、24時間稼動の体制を整えています。
さらに敷地内に総合研究開発部門として「開発部 R&Dセンター」を設置し、『その上のコーヒー、コーヒーの新たな夜明けを目指して」、コーヒーの魅力を探求しています。。

その他にも、常に高品質な製品をお客様にお届けするために、徹底した品質管理を行っています。仕入れから製品納品前まで何度も専門スタッフがカップテストを行い、ISO9001資格認定に基づいた品質検査も行っています。わたしたちは、これからも先進技術と匠の技で、お客様に心からご満足いただける高品質で安心・安全なおいしいコーヒーの製品づくりに取り組んでまいります。