ENGLISH

品質管理

おいしさを維持し、安全を遵守するために厳しい品質検査を繰り返し
優れたコーヒーだけがユニカフェ製品となります

わたしたちはお客様に納品するまで、品質管理の眼を緩めません。
ユニカフェの厳格な品質検査は、コーヒー生産地で生豆を買付ける時から始まり、生産国の港での船積み前、日本の港での輸入の際、港の倉庫から出庫する前、神奈川総合工場に入庫した際、完成した製品を納品する前と各段階にわたってカップテストを実施。コーヒー鑑定士などの専門スタッフが味と品質を厳しくチェックします。
また、納品前の最終検査ではユニカフェのISO9001のシステムで資格認定を受けた本社管轄のスタッフが厳しい基準で品質検査も行います。これらの品質保証は、生産本部から独立した品質保証部が担当しています。
さらに、衛生管理の面でも徹底した管理システムを整え、安心・安全をお客様にお届けします。

このように常に最高水準だけを求め続ける一切の妥協を許さない姿勢が、優れたコーヒー製品を作り出すのだと、わたしたちは信じています。

買付け時から納品前まで各段階で厳しいカップテスト