ENGLISH

認証コーヒー

ものづくりを通して自然保護に取り組んでいます

コーヒー産業において、直接的な生産者支援や自然保護につながる「フェアトレード」「レインフォレストアライアンス」※の取り組みが行われています。ユニカフェでもこうした認証コーヒーに力を入れ、コーヒー産業の発展に貢献しています。さらに、お客様の安心・安全のニーズに対応して、有機栽培コーヒーなども積極的に製品開発に取り入れるなど、ものづくりを通して環境保護に取り組んでいます。

※Fairtrade(フェアトレード、公平貿易)とは…

途上国でコーヒー産業に従事する生産者の人々を貧困から救うためのサポート活動のことですが、あくまで“援助”ではなく、売る側と買う側の平等売買を意味します。購入は、前金で代金を支払う信用取引で行われます。利益を学校や社会インフラ整備・生産技術の改良にも積極的に投資しています。フェアトレードコーヒーは、通常のコーヒーと異なり、格付けよりも美味しさ、品質が第一基準になります。生産者側のメリットとしては、高品質なコーヒーを作り続けることで、市場評価を高めて経済発展を行うことができます。一方、購入者側のメリットとしては、高品質なコーヒー豆を中間業者を通さずに安価に購入でき、継続的に購入することで、社会貢献にも役立ちます。
http://www.fairtrade-jp.org/

※ RAINFOREST ALLIANCE
レインフォレスト・アライアンスは国際的な非営利団体で、生物多様性の保護と人々の持続可能な生活の確保を使命として活動しています。
http://www.rainforest-alliance.org/ja